元気です^^

なかなか更新できずにおります。

4月から、なぜかこのご時世に、勤務時間が長くなります(苦笑)

なので今よりは更新状況はよくなるかもですね( ´艸`)
期待しましょう(^_-)-☆



もうだいぶたってしまいましたがもうひとつ書き残しておきたいことが。

お店から出るときにタクがまた前みたいに、宿をチェックアウトするときにお見送りをするからね、メールするからね、というようなありがたいことを言ってくれまして。。

その日は昼職の予定は入ってなかったようなんですか、前日に急に連絡があって、タクさんにぜひ、みたいな感じで呼ばれたらしいです。

私にはラッキーでしたね!(^^)!


その宿では、ラウンジでモーニングコーヒーのサービスがあるのが私の大きな楽しみでもあるのですが、前回は朝食をとったため、あまりゆっくりできなかったんですね。
今回は朝食をなしにしたので、その分ラウンジでゆっくりしようと思い、エレベーターホールでエレベーターが来るのを待っていました。

そう大きなホテルではないので、ホールの横にちょっとスペースがあってすぐ階段があるんです。

そしてその階段の向こうにもくつろぎスペースがありマッサージチチェアとかが置いてあってその向こうがレストラン、という感じです。

で、エレベーターを待っていたら人の声がして、男性同士が会話してるとわかったので、レストランから出てきたひとがエレベーターに乗ろうとしてこちらのほうに来るのかなあ、それにしても男性同士というのは珍しいなあ、見たいけどこの状況で振り向きにくいよなあ、いかにも好奇心丸出しで。。。。などとぼーっと考えていたら・・

その片方が聞き覚えのある声だったんですよ( ゚Д゚)

気づくの遅すぎ、って話なんだけど。

たぶん、ホテルの従業員のかたとタクが会話しながら階段を下りて行ったんでしょうね。
そこへタイミングよく遭遇した私ってなんかラッキー!

もっと早く気づいていたら話の内容ももっと記憶したんでしょうけど、気づいた瞬間にはどきどきしちゃって頭真っ白になってしまって、ほんの一言しか覚えてないです。あ~もったいない。

でもね~その声質というか声色っていうんですか?それがもうとっても優しくておだやか~な口調でね。

昼職で話をするときは相手が誰であっても立場年齢関係なく敬語で話すというのは本人から聞いて知ってはいたんですけど、私と話す時よりずっとやさしい話し方で、妬けちゃいました( ´艸`)


男性相手なのにあんなにやさしくしゃべるなんて意外でした。
女性相手だったらもっと妬いてただろうなあ。



そのあとコーヒー飲んでくつろいで、チェックアウトの時間の数分前からスマホとにらめっこしてずっとメールを待ってたんだけど、待てど暮らせど来ません。

あれ?私からすることになってたっけ?

それとも仕事の都合で無理になったのかな?


カラオケボックスと違って数分フロントに行くのが遅れたからと言って追加料金を加算されるわけではないのでしょうけど、そういうのができない性分です(^^ゞ
なんの合図もないままその時刻になってしまったので『チェックアウトに向かいます』とだけメールをして荷物を持ちエレベーターを待っていたらいきなり上斜め後ろから『おはようございます』とタクの声が。

びっくりして振り返ったらそこにタクが立ってました。


音もなく気配もなく階段から突然姿を現したんですね。

これまたけっこうどきどきしました。

いっしょに階段を降りようとしたそのとき。

部屋に忘れ物をしたことに気づきました。

貴重な時間を割いて送りに来てくれたのに、そんなロスタイム、許されるのかなと不安に思いましたが、そこで待っていてくれて、フロントはものすごいチェックアウトラッシュだったのだけど、しばらくいっしょに待っていてくれました。荷物まで持っていただきまして、感謝感激雨あられでございました。


私は独占欲が強いせいか、誰にでも平等に優しいひとってあまり好きではないんですけど、タクはそうなんだなあ。


もうしばらく温泉には泊まらないと思いますが、なかなか貴重な体験ができました。
スポンサーサイト

カリントウマンジュウ

『夏の暑い日だったのに、湯たんぽ入れられてなんだかかわいそうだったわ』

何がきっかけだったのか、タクママが話し出しました。

タクママがやってきてしばらくはタクと例によって【親子のじゃれあい】があったと思ったら。

この【親子のじゃれあい】というのは、ですね。

1 タクママが何かつぶやく。←けっこう息子に対し辛辣というか皮肉というか嫌味が多い。
2 それを聞いてタクが言い返す
3 それに対しタクママがまたそれを超える反撃
4 『あんた、ひとの店に来てそんなこと言うんだったら帰りなさい!』

まあだいたいこの流れです(笑)

それがはっきりこちらにも聞こえて思わず笑ってしまうこともあれば、タクママが『ねえ』と私に同意を求めてくることもありますが、この日は何を言ったのかまったく聞き取れなかったです。

その流れだったのかな・・・

それからずっとタクを出産する前後の大変だったこと、いろいろ話してくれました。(話してくれたってのも変ですけど)


タクはタクママの第一子(ひとりっこです)で、予定日が来ても陣痛が起きず、それはそれは苦しかったそうです。
で、やっと産まれたと思ったら未熟児で、一日保育器に入れられていたそうです。

詳細は省きますが、子供を育てるのはほんとうに大変なことで、仕事だと他人が評価してくれたり報酬がもらえたりするけども、子育てはそれがまったくない。

だけど。

子供はほんとうにかわいい

産まれてから5年の間に、子供はすべての親孝行をする

タクママの言ったそのままの言葉は覚えていませんが、要は子供は大人になってなんとか親孝行をしなきゃとあがいたりもするけど、実は生まれて5年の間にもうすべての親孝行を終えてるというくらいに親にとってはかわいいものだ、ということですね。
どんなに苦労して育てていてもね。

もちろんタクママは私が独身であること、子供も産んだことがないことくらいは知っていると思うので、それもふまえてあえて話してくれたんだと思いますが、実際に息子を目の前にして、そう言える母ってすばらしいですよね。

この子は小さいときはかわいかったのよ~みたいなことは言えるかもしれないけど、タクママは『かわいい』と何度か言ったけどそれは一度たりとも過去形にはならなかったです。

そのときは、タクの誕生秘話を聞かせてもらえてうれしかったし、私は親孝行なんてまったくせずに母を亡くしているので、母の本音を聞けたようでありがたかったし、さしでタクママと話せてうれしかったし、ここにもし津波が来たらタクではなくてむしろタクママを助けたいと思ったほどタクママ大好き♡という感じで笑顔で聞いていましたが、あとから思い返してみてとても感動して・・・

おかあさん、私を娘にしてください!!!

ってマジで思いました(笑)



タクも照れくさかったでしょうけどね。
なんかそのときはタクの顔が見れなかったです(笑)


タクを異性としてだけ見ていたら、4年くらいで覚めてしまう恋なのかもしれないけど、タクママも大好きなので、長くお店には通い続けたいなあと、今は思っています。

ヒロ・タイマー、発動しないことを祈ります(ー人ー)


宿で買ったカリントウマンジュウです~

mannju.jpg

ひと箱だと8個くらい入っていてちょっと多いなあと思ったらなんとバラ売りもしてくれて親切この上ない宿です( ;∀;)

変顔

hina2.jpg

お土産というよりお店で食べるのにいいと思って持参したなかにわさびのおかきがありました。
お札をくずすのにそのへんの店で買ったものなんですが、タクも私もけっこうわさび味は好きだし、見たことないものだったのでいっしょに食べようと思って。

先の珍しいいただきものの小さなお菓子を載せた器にいっしょにあけてもらい(このへんが私らしい!もちろんタクは別な器に出そうとしました笑)、私が食べる前に早速タクがパクリ。

そして。

『うま~~い、けど~わさび~~ヽ(*>□<*)ノ』

と、変顔に。。。。

。。。つ~~~んと来たらしいです。。。

(爆)


今までもいろいろ持っては来ていて、お、これはなかなかきいてていいね、っていう程度のものはあったけど、こんなにすごい反応を見たのは初めて。

そして。

そうです。

私は実はエス。
  のつく エス。

特に好きなオトコが、お寿司とかいっしょに食べに行って山わさびとか食べてつ~~~んと来て涙目になっているような顔を見るのが至上の喜びなのですΨ(`∀´)Ψ

そして。

それでもなおまた別の種類のおかきに手を出し口に運ぶタク。

また同じように

『うま~~~い、けどけっこうくるね~~~(゚△゚;ノ)ノ』

と変な顔に。

あまりにもおかしく嬉しくおもしろく、しばらくタクの食べる様子を見ていたのですが、そんなにすごいのならお子様やお年寄りは・・という注意書きが袋にあるはず。そんな記載は見当たらなかったと思う。

どれどれ・・とひとつ口に入れてみたところ、たいしたことないんですよね。

たまたまタクの食べた種類のが特にからかったのかもしれませんが、私がなんとなく笑顔なのを見て、からの、受け狙いだったのでしょうか。

その後タクママが来たので、わさびのおかきを取り去って珍しい方だけおすすめしたつもりが、わさびもまだ残っていたらしくタクママも

『から~~い(*゚Q゚*)』と変顔に。

申し訳ないことをしました(;´Д`)

変顔と言えばもうひとつ。

よくカラオケの採点のなかに『しゃくり』という項目がありますよね。

それって何なのかをお客さんに訊かれたことがあり (某プロレスラーのような顔をつくって)『こんな顔で歌えばいいんじゃないすか』って言ったと実演してくれました。


  /~ ̄ ̄ ̄\
  / ヽ))))))))ヽ
  / ミ/ ̄ ̄ ̄ ̄V|
 |ミ|  ーー V
 | / __))_|
 ヘ イ ッ=・=/〈・=ッ)
`|(L| _/ |ヽ |
 ヒ|  (  \_ノ )|
  ヽ ヽ\ェェェェェ/ノ
 / \ \  ̄ ̄/|
/| | \  ⌒ |
 | |/><ヽ___ノ
 | |||| |   

芸達者なひとです(笑)

もちろんオオウケしたことは言うまでもありません。
最新コメント
メールはこちら
プロフィール

Author:ヒロ
アラカンのヒロ(私♀)とひとまわり以上年下のタク(♂)との非常に曖昧で不安定な関係をメインに日常を綴っています

ときたまコスプレに言及する場合がありますが、私とタクとの共通のレアな趣味の例えとして用いています

たくさんブログを読みたいと思い勝手にリンクさせていただいています
お嫌なかたははずさせていただきますのでお申し出くださいm(__)m

コメント・メッセージなどお気軽にどうぞ♪

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

たいむろぐ
RSSリンクの表示
QRコード
QR