誘惑

もともとタク店は日曜日が定休日だったのです。

なので知り合った当初、まだ店外で会ってもらえてた頃は日曜日の夕方からのデートでした。

でもしばらくして、例の・・・まあ結局景子さんだったんでしょうけども、お客さんが来たいと言うならば日曜日も営業することになりました。

それでもほかのお客さんと店外で会ったりはしてたのを漏れ聞いたりするので、あまりいい気持ちはしなかったです。
私にだけ、日曜日に誘えない予防線を張られたように思えたからです。

もちろん、私が日曜日にお店に行きたいと言えばお店を開けてくれたでしょうし、ほかの日に行くよりはふたりきりですごせる確率もぐんと上がるわけですよね。

だけど、結局日曜日に行ったのは一回きり。

しかもその日は景子さんが来る日で、記憶なくすわ、気が付きゃ別の店にいるわ、そのあと寄り道しない宣言されるわ、さんざんな目にあいまして。
やっぱりやめとけばよかった、行かなきゃよかったとずっと思っております。


さて。


前述の日よりほぼ一週間後の日曜日。

スマホなんぞ寝室に放置したまま、たまってる家事に精を出しておりました。

昼近くになり一段落したのでスマホを見たところ、タクからメール。


今日店を開けるというのです。


ふーーーん。


誰か来るんかな。


また景子さんかな。


なんで私にメールしたんかな。



しばらく考えました。


そりゃ、自分に最も都合よい方向に受け取るならこれは紛れもなく『デートのお誘い』ですよね(爆)

だけど、ただ店を開けるんだ~、というお知らせだけの可能性もあるし、さらに、来れるなら来てよ、という告知を(私だけじゃなくLINEとかでも)流している、ということかもしれません。

あるいは来客予定があるから開けるよ、ということかもしれず。


つーことは。ですよ。

日曜は私にとっては週に一度きりの休日なわけですからゆっくり体を休めたい、さらに月曜という週の始まりの日に寝不足は避けたい、という思いもあるわけです。

でももし『デートのお誘い』(←ほんとはただの『店への誘い』だけど私にとっては同義語・笑)だとしたらこれは何を差し置いてても行きたい。

いや、しかし。
行ってみたら豪華常連オールスターキャストってのだと悲しいにもほどがある。


ストレートに

『私だけを誘ってるの?』
『ほかにだれか来るの?』

なんてきければいいんですけど、どっちにしてもあざとすぎるというか、はずれたときに思惑バレバレで私にはできません。

考えに考えた末

『誘惑されそうになったわ』

みたいな感じで一言返しました。

するとほどなく

『されちゃえ』

みたいなのが返ってきました・・・・





(≧▽≦)




これはもう行かないとね!


久々にどきどきしました(´艸`*)


それはそれは嬉しかったです♪



それでもまだ私は、ほかにだれか来るかもしれないなあと半信半疑ではいたんですよ。

でも、タクが私を誘ったことに違いはないと思ったんです。




それからはもう大変。


夜に備えて昼寝しようにもうれしくて無理~(笑)


開店時間めがけて突撃しました(爆)


苦節?年。

やっと向こうから誘われるようになったのかと・・・営業ですけどね。

それでも、一般女性には小さな一歩ですが、私にとっては大きな一歩だったのです(''◇'')ゞ
スポンサーサイト

続き

更新できず・・・むむむむむ・・・

自分の至らなさのせいなんですがもとより自分のための記録でもあるので、記憶が薄れていくのがつらいです。。ぅぅぅ

この日は結局ほかのお客様は見えず、じきにタクママも帰られましたので、ずっとふたりきりで過ごすことができました!(^^)!

最近はすっかりコスプレの資料とかのネタも尽き(苦笑)、この日はネタ探し?とも思えるくらいのYouTube見まくり・・・というか。
めっちゃ大笑いした記憶もあり、楽しかったに違いないのですがもう記憶喪失しました(泣)

でもタクはわたしとの共通の趣味というか、盛り上がれそうなネタを見つけて

『今度は〇〇だね』とうれしそうに2回も言ってました(笑)
とりあえずまだ話題のネタは尽きないようでよかったです。



こういうのはなんて言えばいいのでしょうねえ・・・

もうね、結局、タクと私ってゴールがないんですよね。
ま、最初からそれはわかっていたのですけれど。

つかず離れずといえば聞こえはいいけど(いいのかな?笑)、これ以上タクが私のことを好きになってくれたり、ほんとにプライベートで付き合ってくれたりということはないんだなあと思います。

だからと言って私が店に行くのをやめさえしなければずっとこんなふうに平行線のまま別れることもまたないわけです。

そんなことを今年に入ってから実感(認めたくなかったけど認められるようになったというか)しだしました。

ずっと前からタクといると楽しいし、できる限りふたりでいたいし、時間の許す限り長くいたいし、お酒もおいしく飲めるんですけど、それ以上の進展は絶対ない。

いつからかドキドキもあまりなく、平常心で、自分にウソをつくこともなく、自然体でいられて楽なことこの上なく感じるようになっていました。ま、多少普段よりおしゃれしてメイクや白髪染めに気を遣う程度ですね(爆)

恋というにはあまりにも安心しすぎてちょっとそれも違うのかなと。

それはそれでいいかな、好きは好きだし・・・なんぞと思っていた矢先のことでした。



プレゼント

平日は仕事を終えての直行となり、開店時間にはもちろん間に合わなくて、しかも翌日の仕事に支障の出ない程度に、気持ち早めに切り上げて帰ってこなくてはならないというつらさがあります。

何より何より、開店時間に合わせて行くほうが誰もいない確率が高いのです。

それでもなんとか仕事も順調に終わり、交通機関もいつになく順調すぎるほど順調で、平日にしては早い時間にお店につきました。

いつものようにおそるおそる扉をあけたら、、、、


なんと。


先客が!




タクママが来てました(笑)


お会いしたかったのでうれしかったですが、突然のことだったので手ぶら・・・orz

で、私がいつもすわる席にはすでにこのようなセッティングが。

fc2blog_20170411195953ebd_20170412154850f6e.jpg


おなかがすいていたので撮影後にさっそくお箸をつけ・・・お料理のタイトル確認するのを忘れてしまいました。
右の小鉢はチーズですが(^^ゞ

普通の煮付け・・・でいいかな・・・('◇')ゞ

私は好物を最後に食べる癖があるのですが、最後はしいたけでした。

手前にある細長いのは、私は経験によるカンで食べる前にわかったんですけれども、何に見えますか?

実はね。

大根の皮を細切りにして煮たものだそうです。

野菜は皮も芯もヘタも工夫次第では全部食べられるんですよね。
私はしませんけども、タクはけっこうそうしているようです。
頭が下がります(笑)

煮付けとは別につくったそうで、味つけも違うのですけども、煮付けのほっこりやわらかな食感と、皮のしなっとした歯ごたえのある食感のメリハリがおもしろいですね。同じ大根なのにね。



タクママと三人でしばらくTVを見て過ごしました。

去り際にタクママがなんと私にプレゼントをくださいました。

私の感覚ではついこの間いただいたばかりだったので、どうしようかと思ったんですけども。
タクママ、そのことを忘れてしまったのでしょうか・・・
でもそんなことも言えないですしね。

小さなリボンのついた袋を渡されて、あけてみてもいいのよ~って言うのでありがたく受け取りまして早速開けてみると。

ピンクのかわゆいハンカチでした。

レースもついてて。

なんでもタクママがハンカチ買いに行ったらかわいいのがあったので買ったとかなんとか。
ほんとにかわいいのでかわいい~かわいい~と喜んでおりましたが、もしかしてお揃い?とたずねたら、このピンクのは一点しかなかったそうで・・

私もうれしさのあまり有頂天になってしまって、余計なことをふたこと三言、言ってしまいましたが、スタイリッシュとかおしゃれとかよりもかわいいデザインの使いやすそうなものだったのもなんとなくうれしくて。

こう書いてしまうと私をひいきに思ってくださってるみたいにも見えちゃいますが、私以外の、たとえば美穂さんも、タクママにはいろいろいただいていて、と、お礼をしていたのが聞こえてきたりもしますから、けっこう気が利かない(ふりをしてる?)タクのかわりに気を遣ってるんだなあと思います。

そういえば、そのせいもあってのことでしょうけど、来る客来る客みんなそろいもそろって『これおかあさんに』と言ってタクに包みを渡してたことがありましたね。

そのときは

え?また?(なんで俺じゃないの?)

みたいなリアクションがおもしろかったですが。
最新コメント
メールはこちら
プロフィール

ヒロ

Author:ヒロ
アラカンのヒロ(私♀)とひとまわり以上年下のタク(♂)との非常に曖昧で不安定な関係をメインに日常を綴っています

ときたまコスプレに言及する場合がありますが、私とタクとの共通のレアな趣味の例えとして用いています

たくさんブログを読みたいと思い勝手にリンクさせていただいています
お嫌なかたははずさせていただきますのでお申し出くださいm(__)m

コメント・メッセージなどお気軽にどうぞ♪

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

たいむろぐ
RSSリンクの表示
QRコード
QR